成功する海外投資に欠かせない3つのポイントとは? - 香港カラフルFP

Home »  コラム »  成功する海外投資に欠かせない3つのポイントとは?
2015年4月1日 コラム

成功する海外投資に欠かせない3つのポイントとは?

香港で海外投資を始めようと考えている方から、どういったプランがあるのか、どのプランのリターンが高いのか、等というお問い合わせをよくいただきます。

どういったプランがあるのかということも気になるところですが、ご自身の状況に合わせて、どのようなプランが合っているのか、適切なのかを把握することで、海外投資を成功させることがより重要です。

では、ご自身にあったプランで海外投資を始めるには、どういったポイントが重要なのでしょうか?ご相談を受ける際にお伝えしているポイントをいくつか挙げていきます。

【ポイント1】 現状把握:収入(フロー)と資金(ストック)の把握

投資に回せるお金は、(1)継続的に見込める固定収入(フロー)と、(2)余剰資金(ストック)に分けることが出来ます。
この2種類の投資に回せるお金を把握することで、無理のない投資計画を立てることが出来ます。

年齢が若い方であれば、投資したいがその資金がないと言われる方が多いですが、それは (2)余剰資金(ストック)について言われる方がほとんどです。若い方は逆に長い期間にわたる (1)継続的に見込める固定収入(フロー)を望め、数年にわたって、無理のない金額を積み立てていく積立投資という方法を行うことが出来ます。

では、逆に現状を把握せずに、無理な金額で投資を行ってしまうと、どうなってしまうのでしょうか?
無理な投資では、途中で継続するのが難しくなってしまい、余儀なく途中解約することとなります。その結果、思わぬ解約手数料をとられることとなり、資産を増やすどころか、逆に損失を被ってしまうことになってしまいます。

【ポイント2】 目標の明確化:投資のゴールは明確に

あなたの投資によって達成した目標はなんでしょうか?余裕ある豊かな老後を過ごす為の自分年金、お子様・お孫様への資産受渡、もしもの際に残されるご家族の生活の安心保障などなど、多岐にわたると思います。

投資プランによっては、目標に向いている向いていないという特徴が様々です。投資目標を明確にしてから、それに合致する投資を始めることが肝要です。

【ポイント3】 リスク許容度の把握:どれだけの投資リスクを取れるか

投資を行う上で、様々なリスクが切っても切れない関係にあります。安全確実と認識されている銀行普通預金ですら、信用リスクやインフレリスク等といったリスクを抱えています。

全てのリスクのではないですが、以下に代表的なリスクを挙げていきます。
・インフレリスク:金利が低すぎて、インフレがそれを上回り、お金の価値が下がってしまうリスク
・信用リスク:投資元本を預かる債務者が元本・利息を支払えなくなるリスク
・金利変動リスク:金利の変動により資産の価値が変動するリスク
・流動性リスク:すぐに現金化出来ないかもしれないリスク
・価格変動リスク:投資先の資産価格が変動するリスク

リスクというと、すぐに リスク=損失 と思われがちですが、実はそうではありません。本来、リスクとは、プラスになるかもしれないし、マイナスになるかもしれない、というどうなるかわからない不確実性を意味しています。

ですので、リスクはリスクではありますが、それと同時にリターンをもたらす可能性も有しているわけです。ですので、リスクだからと言って、全てのリスクを避けてしまうのではなく、リスクに比例するリターンを得て、上手くリスクと付き合っていくことが肝要です。

では、どれのリスクを取り、また、どれだけのリスクを取っていくと良いのでしょうか?それは、資産状況、年齢等により、人により異なります。

以上の3つのポイントは、成功する海外投資には欠かせないポイントとなります。

カラフル・ファイナンシャル・プランニングでは、お一人おひとりのお話をお伺いし、ご相談内容を丁寧に紐解いた上で、お客様の状況・目標にあわせた適切な投資プランを探すお手伝いをさせていただいております。

香港カラフルFP
さあ、自分年金をはじめよう!
今日から始める海外投資講座