まずは、銀行口座を開設 - 香港カラフルFP

まずは、銀行口座を開設

国際金融都市「香港」で資産運用を始めるにあたり、まず最初にしておきたいのが、HSBC 香港上海銀行 での口座開設です。香港上海銀行の口座があれば、有利な為替レートでの外貨両替、割安な手数料での送金などが可能になり、海外投資のハブとなって、資金の支払や受取に活用することが出来ます。

高い信頼格付けの香港上海銀行

香港上海銀行(The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited / 香港上海滙豐銀行有限公司) とは、イギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行で、英語名の頭文字を取って、「HSBC」の略称で呼ばれています。発祥の地とする香港で140年以上の歴史を持ち、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行 (香港)とともに、香港ドルの発券銀行の1つとなっています。リーマンショック以降も高い信用力を維持し、格付け会社“S&P社”により”AA-”と格付けされており、世界で最も信用度の高い金融機関の一つです。

世界の主要通貨で預金できるマルチカレンシー口座

HSBC 香港上海銀行で口座を開設すると、基本通貨である香港ドルの普通預金・当座預金・定期預金の他にも、日本円を含む世界の主要通貨11通貨での普通預金と定期預金での運用をすることも出来、日本円だけではない通貨を分散した資産保有が可能になります。

HSBC 香港上海銀行で預金出来る通貨
オーストラリアドル / カナダドル / ユーロ / シンガポールドル / スイスフラン / 米ドル / ニュージーランドドル / ポンド / タイバーツ / 日本円 / 香港ドル / 人民元

日本の銀行に比べて格段に良いレートと手数料

外貨への両替は日本の銀行より有利なレートで出来、送金手数料も日本の銀行のような高い金額にはならないことが特徴です。また、預金利息も日本の銀行よりも高く、日本の銀行で外貨預金するのが馬鹿らしくなってしまいます。

預金残高に応じたサービスレベル

日本の銀行にない特徴として、預金残高に応じて、口座の種類が「プレミア HSBC Premier」「アドバンス HSBC Advance」「パーソナル・インテグレーテッド・アカウント Personal Integrated Account」の3つに分かれています。プレミアは専用ラウンジでの受付になるなど支店での窓口が異なっていたり、手数料などが口座タイプ毎に異なります。

カラフルFPでは、HSBC 香港上海銀行での口座開設をサポートしております。