積極運用するなら、ファンド積立投資 - 香港カラフルFP

積極運用するなら、ファンド積立投資

積極的に資産を運用していくのであれば、ファンドの積立投資という選択肢もあります。こちらは養老保険とは異なり、元本保証ではありませんが、リスクを低減しながらも、より大きなリターンを狙うことが出来ます。

では、ファンドの積立投資の特徴を紹介していきます。

【1】様々な投資対象

ファンド積立投資では、毎月積立を行い、その資金でファンドを買い付けて投資していきます。投資対象となるファンドは、約100種類の中から選ぶことが出来、
株式、債券、金といった投資商品別や農業、エネルギー、サービス、インフラ、不動産といった産業分野別、また、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、新興国といった地域別、アメリカ、中国、日本、インドといった国別で様々なファンドから幅広く選ぶことが出来ます。

【2】少額から始める

様々なファンドに投資出来ますが、通常、ファンドの買い付けには、最低数十万円といった単位からの資金が必要になります。しかし、ファンド積立投資においては、月々数万円の少額からでも、ファンドを買い付けることが出来、気軽に資産形成を始めることが出来ます。

【3】ファンド運用・選択をプロに委託

様々な銘柄のファンドが揃っていますが、どのファンドが良い運用成績をあげるのかは、年によって異なります。その為、経済情勢を見て、適宜、最適なファンドに切り替えていくことが、良い運用成績を達成するには欠かすことができません。

しかし、数多くあるファンドから最適なファンド選択を運用期間中にずっと続けていくには、最新のニュースや経済動向に注意を払い、時機を見定めるなど、そうそう素人が実践していくのは、そう簡単ではありません。

こういった海外投資の運用に自信がない方や、運用はプロに任せ、出来るだけ時間をご自身の本業に使いたいという方であれば、ファンド銘柄の選択もプロの専門家に運用を一任する、という選択肢があります。一定の手数料は発生しますが、それで専門家に運用をしてもらい、ご自身での運用よりも良い運用成績となるのであれば、価値があります。
もちろん、ご自身で投資に関する勉強を行い、ご自身でも十分上手く運用できる、と判断されれば、いつでも、ご自身での運用へと切り替えることが出来ます。

積立投資プランの紹介ページ
積立投資プランに関するお問い合わせはお気軽にどうぞお寄せ下さい。