不動産を相続される方向けプラン - 香港カラフルFP

不動産を相続される方向けプラン

不動産を相続する場合によく問題になるのが、不動産にかかる相続税が高額で、不動産を物納することでしか、相続税の支払いが出来ないケースです。不動産をそのまま相続するためには、相続税の支払を現金で納める必要があります。

例えば、1億円の不動産をそのまま相続したい場合、およそ2千万円強の相続税を現金で納めないとなりません。結構な金額の現金ですので、なかなか現金で用意することが難しいこともあると思います。

このケースでは、不動産を所有される親に生命保険に加入してもらい、相続が発生する際に、相続税を相殺出来るだけの保険金を受取ることで解決します。