今日から始める海外投資講座 - 香港カラフルFP

海外投資講座 今から始める海外投資講座Investment Seminar

投資リスクについて

私たちはすぐにお金を使わずに、投資を行うのは何故でしょうか?財産を蓄え、将来に備える、というのがもっとも一般的な回答でしょうか。財産を増やす為には、貯蓄を増やす為に何かを行う必要があります。貯蓄に対して、時間をかけて行うのが、投資です。このように、投資は将来のより大きな支払いに向けて、資金を一定期間にわたり、託すことで・・・続きを読む

投資リスクの定義:リスクとは?

リスクとは損失や傷害を得る可能性のことをいいます。投資においては、投資期間の終了時点における資金価値の不確実性のことを示します。投資家の方は、ダウンサイドリスクについて、より関心があります。それは損失の可能性や投資した金額が減少すること、つまりファイナンシャル・リスク(財務リスク)を意味しています。投資業界においては、・・・続きを読む

投資リスクの種類

一般的な投資家が投資においてさらされているリスクは数えれば切りがありません。もっとも一般的で重要なリスクを挙げておきます。 マーケット・リスク (市場リスク) 市場における基本的な需要と供給が投資物件の価格に影響を与えています。購入価格を下回る価格で資産を売らないとならない際には投資家は損失を計上することとなるリス・・・続きを読む

投資リスクとリターンのトレードオフ関係

投資を行うにあたり、リスクを避けることは出来ません。どの投資においてもリスクと期待するリターンの間にはトレードオフの関係があるのです。 一般的に、より高いリターンを望むのであれば、より高いリスクを受け入れなくてはなりません。高いリターンというのは、高い投資リスクから得られる見返りということになります。このように、投資・・・続きを読む

投資リスクを低くする3つの方法

投資においてリスクを低く押さえる方法がいくつかあります。それは、分散、ドルコスト平均法、そして時間です。 投資リスクを低くする3つの方法 分散:最適な投資ポートフォリオを構築しよう ドルコスト平均法:安く多く買い、高く少なく買おう 時間:投資はあせらず、じっくり、ゆっくりと。 分散:最適・・・続きを読む

投資リスクを測定するプロセス

一般の投資家が実践すべきリスク管理の原則を並べてきましたが、投資の専門家の視点から見たリスク管理のプロセスについて述べていきたいと思います。リスク管理のプロセスは典型的に4つのプロセス、リスクの特定、リスクの測定、リスクの管理、リスクの監視を含みます。 リスク管理の4つのプロセス リスクの特定 リスクの測・・・続きを読む

香港における規制当局による財務リスク管理

香港において規制当局は高い水準でのリスク管理とプロセスを香港の金融機関で実行されることを確実にするにあたり重要な役割を果たしています。銀行や証券会社、ファンド会社といった異なる業種の金融機関を管理する様々な規制当局が存在しています。 香港の金融規制当局 香港金融管理局 Hong Kong Monetar・・・続きを読む

投資リスク管理のテクニック

金融機関で行われるリスク管理の日常的なオペレーションで見られるリスク管理の実践的なテクニックをいくつか見ていきます。 リスク管理の実践的なテクニック 時価評価 限度の設定 ヘッジ 時価評価 時価を反映して、担保価値の再評価を行うプロセスです。例えば、先物取引業者では顧客のポジションを・・・続きを読む

投資する際に考慮すること

投資におけるリスク管理についての基礎的な理解をした後に、投資の決定を行う前に考慮しておくべき他の要素について見ていきましょう。 経済学の基礎を見てみましょう グローバル経済 グローバル市場 金融市場に影響を与える経済要素 投資目的とリスク許容度 投資における制約 ・・・続きを読む

経済学の基礎を見てみましょう

経済学とは限られた資源という制約のもとでどのように個人が選択を行い、そういった選択により社会にもたらす結果に関する研究です。 経済学の基礎 需要と供給 経済セクター 通貨と銀行 需要と供給 例えば、みかんの市場が買い手と売り手で成り立っています。個人の買い手は、値段により買う数量・・・続きを読む

グローバル経済

次に、グローバル経済について見ていきます。 グローバル経済 資金の流れ 国際的な資本と投資の流れ 資金の流れ 異なる経済セクターにある余剰資金は必要とするところに、直接的、または間接的に流れていくことが出来ます。直接金融とは借り手が貸し手から直接的に資金を得ることを示します。ここでは、貸付・・・続きを読む

グローバル市場

グローバル金融市場の統合により、香港はその取引や投資パートナーによって影響を大きく受ける参加者の一つとなりました。香港経済に影響を与える要素を見て行くと、米国と中国との関係と相互作用について考えることを重要であることが分かります。 グローバル市場 中国経済 米国経済の香港に対する影響 地域的な影響 ・・・続きを読む

金融市場に影響を与える経済要素

金融市場のパフォーマンスは国内と世界経済の影響を受けます。経済は様々な経済的要素や指標を反映するものであり、金融市場について評価するには、これらの要素や指標をよく理解することが肝要です。 金融市場に影響を与える経済要素 国内総生産 (GDP) 経済サイクル 財政政策と金融政策 金利 為替レート ・・・続きを読む

投資目的とリスク許容度

投資の第一歩は、投資目的の形成であるべきです。投資目的について聞かれた時に、多くの投資家の方は、お金を増やしたい、と言われることでしょう。そして、どれくらい増やしたいと聞かれると、多ければ多い程、良い、と答えられるでしょう。しかしながら、この回答は十分なものとは言えません。 投資目的は、投資家の方の個人的な要望、・・・続きを読む

投資における制約

リスクに制限を設け、リターン目的を決定する投資目標やリスク許容度の他に、その他の要素にも影響を受けます。投資を決定する前にそれらの要素についても考慮しておく必要があります。それらの要素とは、流動性、時間軸、税金です。 投資における制約 流動性 投資時間軸 税金 流動性 流動性とは価格・・・続きを読む

投資資産について

投資資産は、共通の特徴に基づいて、いくつかの異なる資産クラスに分類されます。投資資産の各タイプは、特定の長所と短所を有しています。一般的な資産クラスのは以下の通りで、今から詳細を見ていきます。 短期金融市場資産 債券 株式 デリバティブ 不動産 低流動性投資 投資ファンド 生命保険と年金 ・・・続きを読む

短期金融市場資産

短期金融市場資産は、高い流動性を持つ1年以内に満期を迎える債券を含みます。2つのカテゴリーがあり、一つは銀行預金、もう一つは譲渡性短期債券です。 短期金融市場資産 銀行預金 譲渡性短期債券 金融市場資産の長所と短所 銀行預金 定期預金や要求払預金として、銀行に資金を預けるだけのも・・・続きを読む

債券

債券とは定期的な決まったリターンを提供する満期が1年以上の投資手段のグループです。投資家が証券発行者(通常は企業や政府)に現金を貸し、その見返りに一定の利息支払いと満期時の元本の返済を行うことを表する証券や証書のことです。債券は企業や政府が市場から資金を借り、資金を借受ける個々の発行体の信用に応じて、その見返りである利・・・続きを読む

株式

株式とは、企業(株式会社)の資本を種類毎に均一に細分化した構成単位である持ち分のことを指し、一般的に株式会社が発行する出資証券のことも指します。株式を保有するということは、その企業にお金を出すこと(出資)であり、間接的にその企業の経営に参加することになります。 株式 株式への投資 株式による資金調達方・・・続きを読む

金融デリバティブ

金融デリバティブは、株式、債券、利率、外貨または株式市場インデックス(指数)といった金融資産によりその価値が決まったり、またはそれから派生した金融運用商品です。金融デリバティブには、オプションや為替予約といった数多くの種類があります。その他の投資に比較して性質的に投機的であり、且つ、構造的にも複雑ですので、金融デリバテ・・・続きを読む

不動産

不動産投資は1997年に不動産市場のバブルが弾けるまでは香港において最も良い投資の一つでした。1991年から1997年にかけての不動産ブームの期間には、不動産価格が何倍にも大きくなりました。しかし、その後の短期間に50%を超える下落を経験しました。 不動産投資 不動産投資の長所 不動産投資の短所 ・・・続きを読む

投資信託ファンド

集団投資スキームとも呼ばれることのある投資ファンドや投資信託について見ていきます。 投資ファンドを通して同じような投資目的を持つ多数の投資家がその資金を一箇所に集める集団投資スキームの形式を取るのが投資信託ファンドです。そして、投資会社はその集まった資金を、株式や債券といった投資資産に分散したポートフォリオに移し・・・続きを読む

生命保険と年金

米国の生命保険内務経営協会(Life Office Management Association, Inc.)によると、生命保険を次のように定義されます。 「保険会社が被保険者の死亡に際して給付金を支払う約束を行っている保険証券」 生命保険と年金 生命保険 年金 生命保険 生命保・・・続きを読む