投資リスクの定義:リスクとは? - 香港カラフルFP

投資リスクの定義:リスクとは?

リスクとは損失や傷害を得る可能性のことをいいます。投資においては、投資期間の終了時点における資金価値の不確実性のことを示します。投資家の方は、ダウンサイドリスクについて、より関心があります。それは損失の可能性や投資した金額が減少すること、つまりファイナンシャル・リスク(財務リスク)を意味しています。投資業界においては、ファイナンシャル・リスク(財務リスク)が存在しているということは、投資家が資金を失う可能性があり、資金の増加に完全な保証はない、ということを意味しています。

ファイナンシャル・リスク(財務リスク)は近年増加していると、しばしば思われています。1987年の株式市場の暴落、1992年のユーロからのイギリスポンドの脱退、1994年の債券市場におけるバブルの崩壊、1997年から1998年にかけてのアジア金融・経済危機、2001年の911テロ事件、そして香港を襲ったSARSや2009年の金融危機が投資家の心に印象を与えています。これがファイナンシャル・リスク(財務リスク)が増加していると感じさせることとなり、投資家の間にそういったリスクをコントロールする為の様々なテクニックや商品に関する関心が大きくなり、リスク管理を行うサービスに対する需要が大きく伸びることとなりました。

銀行口座に資産をただ置いておくだけで、そういったリスクを避けることが出来ると、間違って理解されている投資家の方も時々おられます。この方法ではまだ次に挙げる2つのリスクを負っています。

  • 銀行が倒産するかもしれないデフォルト・リスク (債務不履行のリスク)
  • 将来に物価が高くなり、預金の購買力が減少してしまうインフレーション・リスク