投資リスクの種類 - 香港カラフルFP

投資リスクの種類

一般的な投資家が投資においてさらされているリスクは数えれば切りがありません。もっとも一般的で重要なリスクを挙げておきます。

マーケット・リスク (市場リスク)

市場における基本的な需要と供給が投資物件の価格に影響を与えています。購入価格を下回る価格で資産を売らないとならない際には投資家は損失を計上することとなるリスク

個別企業リスク

市場シェアの低下や新商品開発の失敗により、企業の財務状態および株価に悪影響をもたらされるリスク

経済リスク

経済全体の落ち込みが影響されるリスク

インフレーション・リスク

投資リターンがインフレ率に見合わなく、購買力が低下するリスク

デフォルト・リスク (信用リスク)

債務者が利息もしくは元本を支払うことが出来なくなるリスク

利率リスク (価格リスク)

市場利率の変化により、満期前の債券価格には価格変動があるリスク

流動性リスク

投資物件を流動化できない、つまり売却出来ない、もしくは多くのコストを支払ってしか売却できないリスク

再投資リスク

投資期間中の配当や利子、投資満了後の資金を同程度、もしくはより高い利回りで運用できなくなるリスク

為替リスク

外貨建て投資物件を投資満了時に、母国通貨に両替する際に為替レートの変動により、不利なレートで両替をしなくてはならなくなるリスク

ソブリン・リスク

国家の政治的な不安さによって、国債などの投資物件に格下げ不安やデフォルト(債務不履行)といった好ましくない影響を受けるリスク

オペレーション・リスク

金融機関の業務オペレーション、情報システムや内部統制の不備、人的ミスなどにより直面するリスク