中国の貿易黒字急拡大で人民元には上昇圧力 - 香港カラフルFP

Home »  マーケット・ニュース »  中国の貿易黒字急拡大で人民元には上昇圧力

中国の貿易黒字急拡大で人民元には上昇圧力

中国税関総署が昨日発表した5月度の対外貿易データは、4月の底を経て、5月度は輸出入金額が回復上昇した。統計によると、5月度の中国の輸出入は2.18億人民元となり、4月度の1.3%下降から、1.5%上昇に転じた。貿易黒字が更に拡大し、これは人民元に対して上昇圧力がかかるということを意味している。

輸出が回復 先月より5.4%増加

中国の5月度の輸出総額は1.2兆人民元で、前年比5.4%増となった。輸入総額は0.98兆人民元で、2.9%減少し、貿易黒字が70.3%拡大し、2204億人民元となった。税関総署によると、5月度のデータは中国の輸出成長が既に正常な水準に戻ったことを反映しており、今後も継続して改善していくとしている。

中国国内では既に対外貿易に対する支援策が打ち出されており、政府が更に実行し、ヨーロッパ中央銀行による利下げも中国の対外貿易に良い影響を与え、今後数ヶ月にわたり、中国の輸出は一定の成長を保つと見られる。

中国の輸入は持続して減少しており、中国経済の落ち込みにより、内需がまだ盛り返していないことを示している。輸出においては、全体的に見て、下半期は7%を維持するか、それ以上の増加を見せると予想され、中国の主要な貿易相手である欧米の経済が回復し、輸出の好転をサポートすると見られる。輸入においては、下半期は徐々に回復すると見られる。

この他、5月度の貿易黒字の拡大により、人民元の上昇圧力が短期的に出て来ると予想される。今年年初から、中国の輸出入総額は10.3兆人民元で、昨年同期よりも2.2%下落した。その中で、輸出は5.4兆であり、2.7%下落した。輸入は4.9兆と1.6%下落だった。貿易黒字は4366億人民元であり、その差は13.6%縮小した。

当初5ヶ月で、中国はヨーロッパ、アメリカ、アセアンと日本との輸出入を増やしており、一方、香港との貿易は減っている。中国とヨーロッパの貿易総額は1.48兆人民元であり、9.1%増加となっている。アメリカ、アセアンと日本ととは、2.6%、1.2%、1.1%増加となっている。しかし、同期間における香港との貿易総額は28.3%下降し、8087.4億人民元となっている。

香港カラフルFP
さあ、自分年金をはじめよう!
今日から始める海外投資講座