さぁ、自分年金をはじめよう! - 香港カラフルFP

Home »  さぁ、自分年金をはじめよう!

さぁ、自分年金をはじめよう!

ttl_photo_01

現役世代が支払う年金保険料が、引退世代へとすぐに支給される公的年金制度では、支給年齢の引き上げ、その原資ともなる消費税率の引き上げと続き、公的年金制度の今後を危ぶみ、本当に十分な老後資金を公的年金だけでの確保できるのか、という不安を抱える方が多くなっています。

今までの日本の年金制度であれば、公的年金に頼るだけで十分だったかもしれません。しかしながら、少子高齢化により、従来の年金制度だけでは退職後の生活を充実して過ごせるのかは、なんとも言えなくなってきました。充実した老後の生活を過ごすために、これからは公的年金だけではなく、自分自身で準備、運用して増やす「自分年金」が必要となってきています。

自分が支払う年金保険料を、自分名義の口座で運用、そして、運用して増やしたお金を全て自分で使うことが出来る「自分年金」を将来に備えて作る人が増えています。自分年金では、公的年金と異なり、少子高齢化による支給額の減額や年金支給年齢の引き上げといった心配もありません。

老後の安心の為に始める自分年金ですが、出来るものなら、効率よく資産を大きくしていきたいですよね。
一度、日本での運用だけではなく、海外での運用も視野に入れておいても良いかもしれません。

例えば、国際金融都市「香港」から自分年金を始めてみるのはいかがでしょうか?

香港は日本を含めた他国と比較して、金融規制が少なく、また、法人税も16.5%と低税率となっています。その為、世界各国から主要な金融機関が数多く香港に集まり、互いに競争することで、より高い利回りで運用できるといった魅力的な商品が揃っており、効率的な資産運用には最適の場所となっています。