オフショア保険会社 – RL360° - 香港カラフルFP

オフショア保険会社 – RL360°

RL360°社は、イギリス・マン島に籍をおき、多彩なオフショア投資プラン商品を世界中の投資家に提供している保険会社です。220名のスタッフを有し、本社・マン島、ドバイ、香港、南アフリカとレバノンの5箇所にオフィスを展開しており、アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパ、ラテンアメリカとイギリスにて事業展開しています。RL360°社が管理する顧客資産総額は40億米ドルにも達しており、170ヶ国あまりの世界各地の顧客に資産投資サービスを提供しています。

イギリスの金融コンサルティング会社 AKGが行う格付において、6段階ある格付の上位2番目であるB+(とても強い)を2009年からRL360°社は取得しています。B+という格付は国際的な生命保険会社では最高位となっています。

RL360°社は、旧社名のロイヤルロンドン360°でよく知られています。その名の通り、1861年創業の非常に歴史あるイギリス最大手の保険会社であるロイヤルロンドングループ傘下に属していました。2013年11月に親会社であるロイヤルロンドングループから独立し、現在では独立して運営されています。

RL360°社は、プライベートエクイティ会社であるVetruvian Partners社、ドイツの保険会社であるMunich Re (ミュンヘン再保険)、および、ロイヤルロンドングループをパートナーとしています。

Munich Re (ミュンヘン再保険)

バフェット氏率いるバークシャーハザウェイが筆頭株主を務める世界でも屈指の再保険会社のひとつであり、高い格付を有する優良な財務状態を誇る企業です。

Munich Re社 格付け
Fitch
フィッチ
AA-
Moody’s
ムーディーズ
Aa3
Standard & Poor’s
スタンダード・アンド・プアーズ
AA-

Royal London Group (ロイヤルロンドングループ)

創立1861年のイギリス最大の相互保険および年金運用会社。

管理総資産
770億イギリスポインド
顧客数
530万人
Munich Re社 格付け
Standard & Poor’s
スタンダード・アンド・プアーズ
A
Moody’s
ムーディーズ
A2

RL360°社が位置するマン島について

RL360°社は、イギリスのグレートブリテン島とアイルランドに囲まれた淡路島とほぼ同じ面積のマン島という場所に本社を構えています。マン島は法的には英国の一部ではなく、独自の議会・独自の法律を有する自治権を持ったイギリスの王室属領となっています。

マン島は、ソブリン格付けにおいて、スタンダード&プアーズ社 AA+、ムーディーズ社 AAAという最高ランクを維持し続けるなど、政治・経済的に安定しています。また、金利や利益に対する税金は非課税となっています。その為、ヨーロッパのオフショア金融センターとなっており、AIAやアクサを始めとする多くの金融会社が集まっています。

また、マン島に本社を構える保険会社が組成した保険商品は、マン島政府保険年金局により管理されます。また、生命保険契約者補償規定により、仮に保険商品を提供する会社が倒産しても、投資家の資産の時価総額の最高90%まで上限無く補償されます。

その補償を確実なものとする為にも、マン島当局は保険会社の財務体質を厳しく審査を行っています。その為、財務体質に優れた保険会社のみがマン島で保険業を営んでおり、RL360°社もその中の1社となっています。