投資・金融用語集 - 香港カラフルFP

投資・金融用語集 投資・金融用語集Financial Words

投資や金融にまつわる、さまざまな用語をわかりやすく解説しています。

オープンエンド型投資信託 - おーぷんえんどがたとうししんたく / Open-end Fund

オープンエンド型投資信託(ファンド)とは、対象となる原資産の純資産価額(NAV)か、その類似価格にて、該当ファンドを有する投資家の要求に応じて、いつでも買戻しを行う投資ファンド。 一方、オープンエンド型投資信託に対して、発行者がファンドの買戻し(解約)に応じず、途中で換金することが出来ないタイプの投資信託は「クローズ・・・続きを読む

格付 - かくづけ / Rating

格付けとは、資金調達を行う国や地方政府、銀行、保険会社や一般企業が発行する債券の信用力や保険支払能力などを格付機関(格付会社)が専門的な調査を行い、総合的に分析し、ランク付けされたもので、アルファベット等の分かり易い記号を使って示されます。格付判断の基準には、キャッシュフローのレベル、現預金や短期有価証券等の金額などが・・・続きを読む

管理手数料 - かんりてすうりょう / Management Fee

プロフェッショナルなファンド・マネージャーによって投資や助言サービスを提供する管理会社から請求される手数料

クローズドエンド型投資信託 - くろーずどえんどがたとうししんたく / Closed-end Fund

クローズドエンド型投資信託(ファンド)とは、発行者がファンドの買戻し(解約)に応じず、途中で換金することが出来ないタイプの投資信託。 一方、クローズドエンド型投資信託に対して、対象となる原資産の純資産価額(NAV)か、その類似価格にて、該当ファンドを有する投資家の要求に応じて、いつでも買戻しを行うタイプの投資信託・・・続きを読む

現金持出・持込規制 - げんきんもちだし・もちこみきせい /

資本流出や為替投機の防止などを目的にした外為規制、マネーロンダリングや脱税防止の為に、多額の現金の持ち込みや持ち出しは制限があったり、申告が必要とされています。 日本における現金持出・持込規制 日本から100万円相当額の現金等を持ち出す、あるいは、日本に100万円相当額の現金等を持ち込む場合は「支払手段等の・・・続きを読む

購買担当者指数 (PMI) - こうばいたんとうしゃしすう / Purchasing Manager’s Index (PMI)

購買担当者指数(PMI-Purchasing Manager’s Index)は国際的にマクロ経済を観測する指標の一つで、生産、流通、製造業、非製造業などの領域をカバーしている。国際的な計測方法では、製造業PMI総合指数は5つの指数から構成される。5つの指数とは、新規受注指数、生産指数、従業員指数、サプライヤー配達時間・・・続きを読む

国外財産調書制度 - こくがいざいさんちょうしょせいど /

経済のグローバル化に伴い日本人の保有する資産もグローバル化し、預金を外貨で運用したり、中国株など外国株式に投資するなど、他に海外保険、海外不動産などの国外の財産を保有することも、ごく当たり前のこととなってきました。そんな中、日本の税務当局は、日本の居住者で一定金額を超える海外資産を有する場合に、その海外資産の保有状況の・・・続きを読む

市場インデックス - しじょういんでっくす / Market Index

特定の株式市場における価格水準の参考として、異なる株式市場で用いられている指数で、投資のベンチマークとして用いられます。 日本市場では日経平均株価指数、香港市場ではハンセン指数、米国ではダウ工業株30種平均指数が代表的な市場インデックスとなっています。 一つの株式市場を表す指数だけではなく、複数の株式市場をまとめた・・・続きを読む

信託報酬 - しんたくほうしゅう / Trust Fee

投資信託は、申込時、運用中、換金時などの様々な場面で手数料がかかることが、銀行預金や株式と比べての欠点です。投資信託ファンドにおける主要な手数料が販売手数料と信託報酬です。 信託報酬は、投資信託を保有している期間を通して、続けてずっと発生する手数料です。 ファンドを運用する運用会社に対して、投資信託を運用しても・・・続きを読む

地政学的リスク - ちせいがくてきりすく / Geopolitical risk

地政学的リスクは、「地政学リスク」とも呼ばれ、特定地域における政治的・軍事的緊張などが、地理的な位置関係により、その特定地域の経済、あるいは世界経済全体の先行きを不透明にするリスクのことをいう。 一般的には地域紛争やテロへの懸念、財政破綻などから生じるリスクであり、原油価格や株式市場、為替通貨の乱高下を引き起こし・・・続きを読む

中国製造業PMI - ちゅうごくせいぞうぎょうこうばいたんとうしゃけいきしすう / China Manufacturing PMI

中国製造業購買担当者景気指数 PMIとは「Purchasing Manager's Index」の略で「購買担当者景気指数」とも呼ばれる経済指標の一つ。 購買担当者を対象に、新規受注・生産高・受注残・価格・購買数量などをアンケート、聞き取りなどで調査を行い、算出する指数。製品の需要、取引先の景況見込みなどを数ヶ・・・続きを読む

投資顧問会社 IFA - とうしこもんかいしゃ / Independent Financial Adviser

投資顧問会社とは、資産運用する際に様々なアドバイスを提供する会社で、投資のプロフェッショナルです。 香港では、独立系投資顧問会社 IFA - Independent Financial Adviser と呼ばれる会社が、香港の金融当局から認可受け、投資顧問業を行っています。独立系投資顧問会社 IFAは、証券会社や・・・続きを読む

NISA – 日本版ISA 日本版少額投資非課税制度 - にほんばんしょうがくとうしひかぜいせいど / NISA

NISA(少額投資非課税制度)は2014年1月1日から導入された新しい証券優遇制度で、上場株式や株式投資信託等にかかる税金が非課税となります、 イギリスの個人貯蓄口座 ISA (Individual Savings Account) を参考にした制度で、日本版ISAということでNISAという名称となっています。 ・・・続きを読む

販売手数料 - はんばいてすうりょう / Sales Load

投資信託では、申込時、運用中、換金時などの様々な場面で手数料がかかり、銀行預金や株式と比べての欠点となります。投資信託ファンドにおける主要な手数料が販売手数料と信託報酬です。 販売手数料は、投資信託を購入する際に一度だけ発生する手数料です。 例えば、販売手数料が3%となっている投資信託を100万円購入する場合、・・・続きを読む

ビッドオファースプレッド - びっどおふぁーすぷれっど / Bid Offer Spread

買い値と売り値の差。 スプレッド(spread)、ビッド・オファー・スプレッド(bid offer spread)、ビッド・アスク・スプレッド(bid ask spread)、価格スプレッド(price spread)などとも呼ばれます。 外国為替取引におけるビッド・オファー・スプレッド 外国為替取引では・・・続きを読む

米国預託証券 ADR - べいこくよたくしょうけん / American Depositary Receipt

米国預託証券(ADR)は、米国以外の国で設立された企業が発行した株式を裏づけとして米国で発行される有価証券のことをいい、米国の金融市場において米国以外の企業の株式の円滑な売買取引等を目的としています。 HSBCの米国預託証券を例にとると、米国預託証券を引き受ける米国にある預託銀行が香港市場でHSBCの株式(原株)・・・続きを読む

流動性リスク - りゅうどうせいりすく / Liquidity Risk

投資を流動化(売却)出来なかったり、流動化に要する多大な費用を支払わなくてはならなくなる可能性のこと。

QFII – Qualified Foreign Institutional Investors 適格国外機関投資家 - キューフィー / QFII - Qualified Foreign Institutional Investors

香港をはじめ、日本やアメリカなどにおいては、海外投資家であっても香港ドル、円や米ドルといった自国通貨を用いて、国内証券取引市場で株式を取引することが出来ます。 しかし、中国本土で取引されている株式は外資流入を規制する為替管理を目的に国内市場において自国通貨である人民元を用いて海外投資家が自由に売買取引することを認・・・続きを読む

SWIFTコード - スウィフトコード / Swift Code

SWIFTコードとは、金融機関間の通信ネットワーク運営を行うSWIFT(国際銀行間通信協会 Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication)が登録を扱う金融機関識別コード。 国際送金システムにおいて、世界各地の銀行を相手方銀行として特定する為・・・続きを読む

セルインメイ - セルインメイ / Sell in May

「セルインメイ Sell in May」とは有名なアメリカの相場格言で、文字通り、「5月にポジションを売り払うように!」という内容で、5月は他の月と比べて相場が軟調となり、「売り」が出易いという状況を反映するものとなっています。 また、「セルインメイ Sell in May」というだけではなく、「Sell in ・・・続きを読む

ダイレクトファンドとミラーファンド - ダイレクトファンド と ミラーファンド / Direct fund and Mirror fund

ファンド積立投資や一括投資プランでは、保険会社をはじめとする金融機関がプラットフォームを提供し、通常100-200前後のファンドの中から数種類のファンドを選択し、ポートフォリオ作成、運用していきます。 運用先としてリストされるファンドには、大きく分けて2つの形式「ダイレクトファンド」と「ミラーファンド」があります・・・続きを読む

ハードカレンシー - ハードカレンシー / Hard Currency

「ハードカレンシー」とは、国際的な取引市場で信用があり、流通量も多く、容易に他国通貨との交換が可能な通貨のことを指し、国際通貨・国際決済通貨とも呼ばれる。 ハードカレンシーの由来は、金本位制の時代において、いつでもハード(「金」を指す硬い金属)と交換可能な通貨であることから名付けられた。 一方、ハードカレン・・・続きを読む